Archive for the ‘各部署便り’ Category

【各部署便り】2022年1月号

2021-12-31

専用機製造部

Writer :(山本記者)

 木下大サーカスについて話します。30年ぶりに豊川で開催されました。まずテントの中に入って行くと子供の頃は広く感じたテントが狭く感じました。サーカスの初めに男女のピエロが出て来て会場に来ている子供たちを巻き込んで盛り上りました。猛獣ショーでは5頭のホワイトライオンが檻の中で台の上に座っている姿が大きな犬のようで迫力が感じられず、ぬいぐるみのようで可愛かったです。あとバイクやジャグリングなどがあり、最後にサーカスの花形空中ブランコはドキドキしながら見上げていました。終わりは各自ブランコから体をひねったりしながら、ネットに飛び降りて凄かったです。皆さんも機会があれば行ってみてください。
☆…山本さん、豊川公演は12月5日で終わってまっせ!次回は湘南鎌倉公演!3月末から名古屋公演でっせ!(行きたかったけど~気づいた時はチケット完売…編集長より)

Writer :(マイケル記者)
 私はここ日本に3年近く住んでいますが、日本の食品にはいつも驚かされます。その中でも印象的なものを2つ紹介します。1つ目は、クリアコカコーラです。2018年に遡って、私はその時初めて飲みました。通常のコカコーラのように、クリアコカコーラも炭酸飲料です。しかし、その2つには大きな違いがあります。それは色と味です。 暗い色の通常のコカコーラとは異なり、クリアコカコーラは水のように澄んでいて、ライム味の炭酸水みたいな味わいです。2つ目はキットカットバーです。日本のキットカットバーの素晴らしいところはフレーバーの多さです。2、3種類だけでなく、私が調べただけでも、300種類の地域・季節限定のフレーバーがあります。
☆クリアコカコーラは知らんかったなぁ~!昔はコーラ、アホみたいに飲んでたけどなぁ…(今は緑茶専門編集長より)

Writer :(伊藤誠記者)

 最近、子供たちを遊びに連れて行っていなかったら、ついに「どっか遊びにいこう!」と言われてしまいました。そこで新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いて来たので久々にのんほいパークに行ってきました。一年半ぶりに行く動物園ですが特に変わったものはないだろうなと思っていたのですが、動物の説明のプレートの横に何やら見慣れぬプレートが付いていました。そのプレートには会社やお店、そして個人名が描かれていました。動物スポンサーというものらしいです、これが新型コロナウイルスによって変化した新しい動物園のスタイルみたいです。こんな目新しいものを見てしまうとついつい動物ではなくスポンサーのプレートばかり見てしまい、動物園に何を見に行ったかわからなくなった一日でした。
☆のんほいスポンサーは、実はチョット前から考えております!うふ♡(のんほい年パス編集長より)

Writer :(鈴木昌記者)

 昨年我が家の一年間を振り返ってみますと、一番の出来事は高校3年生の娘が地元の大学に合格した事です。学校からの推薦により一足早い合格となりました。地元の大学ということもあり車での通学を希望しており合格した翌日から自動車学校に通い始めています。車の運転は学校の勉強と違い思っている以上に難しいようで物事の厳しさに直面しています。最初からうまくいかないものなので免許取得へ向け難関を突破してもらいたいです。この先も、夢の途中でどんな困難が待ち受けているかわかりませんが前へ進んで行けるように可愛い娘を全力で応援して行きたいと思っています。
☆大学ご入学おめでとう!免許取得も頑張って!ウチの娘は今年、ピカピカの小学校1年生です!(…道は長いな…編集長より)

共済会

Writer :(竹下記者)
  もう12月、この1年あっという間だと思いました。最近コロナの陽性者がだんだん少なくなってきて、ワクチンの効果が効いているのが分かります。これまでと同じ様にマスクはもちろん、手洗いうがいを続けています。最近、寒くなってきたので体調管理にも気をつけています。インフルエンザのワクチンの予約も始まっているので対策をして、この冬を乗り越えたいと思います。また、車はスタッドレスタイヤに変えて、雪山の運転には十分注意して友達と一緒にスノーボードを楽しみたいと思います。寒さが続く中、体調には気をつけて日々の生活を送りたいと思います。
☆…一馬、もう1月だぞ・・・。(俺は根っからのスキーヤー編集長より)

【各部署便り】2021年12月号

2021-11-30

専用機製造部

Writer :(加藤記者)

 先月からパソコンの新しいOSウィンドウズ11のアップデートが始まりました。現行のウィンドウズ10は2025年10月でサポートが終わることも発表されました。10が出たときはこれが最後のウィンドウズと言われていましたがハードの進化に追いつくため新しいのを出すことになったようです。私は今10と8.1の2台のパソコンを使用しています。8.1のパソコンは某家電メーカーのポイントがたまっていたので10へバージョンアップをし、4年使えるようにしました。私が使っている現在のパソコンは調べたところ11にはバージョンアップ出来ないことが分かりました。3年半前に購入したので出来るかと思ったのですがこの次の世代からがバージョンアップの対象でした。3~4年前に発売されたものがバージョンアップ出来るかの境目のようです。皆さんも一度確認することをお勧めします。
☆パソコン商売は・・・イイですよねぇ~・・・(なんですか?保守って!編集長より)

Writer :(杉山記者)
 3年ぐらい前から右足の親指に違和感と痛みがあり。時々ジンジン痛くなっていました。今年9月のある日、親指の爪に激痛が走り歩行困難になって『巻き爪』じゃないかとネットで写真を見るとまさしくソレでした。痛み無く治せる病院の記事が出ていて家の近くだったので、早速予約の電話をして治療しました。プラスチックの端がカギになっている板を爪の巻いている所に引っ掛けてボンドで止めて一回目の治療終了でした。何か付けている違和感も無く痛みも無くなり、本来の歩行が出来る様になりました。年齢と共に指の循環が悪くなり巻き爪になる人が多いようです。巻き爪が完治するには半年ほどかかるようで、しばらく通院して完治するように頑張ります。因みにこの治療は保険適用外です。
☆右足の親指と来たら~痛風やないかぁーい!と思ったら『巻き爪』ね・・・どちらも侮れませんな!(俺は痛風編集長より)
Writer :(伊藤秀記者)
  『脱炭素』という言葉、皆さん耳にしたことありますか?身近なところで言えば、自動車が関係しますね。欧州諸国では既にEV(電気自動車)化が積極的に進められ、2035年までに純粋なガソリン、ディーゼル車の販売は禁止という取り組みが計画されています。日本も世界の流れに沿って、各自動車メーカーの今後の取り組み、新車のラインナップがどの様に変化していくのか気になります。インフラ整備の高コスト化や構成部品の減少による雇用面への影響など問題も沢山ありそうです。いずれ街中のガソリンスタンドもEV用に代わっていくのでしょうね。直ぐにでは無いですが個人的にはエンジン音が聴けなくなるのは寂しい限りです。
☆所謂ひとつの『世代交代』ですね・・・内燃機関(エンジン)の。私たちはエンジン音の鼓動に心震えるものがありますが、それを全く知らぬ世代には『F1』が無音で~あるいは作られた音でサーキットを走っていても何の違和感も持たないのでしょうねぇ・・・(爆音編集長より)

量産製造部

Writer :(熊記者)

 釣りが趣味なのですが、最近、釣り仲間との時間がなかなか合わなく、半年近く行けていないです。冬シーズンになり、12月からはブリのシーズン到来です。愛知県は釣りポイントが少なく、サーフ釣りが多いですが、九州出身の自分はサーフ釣りの経験が少ないので、サーフで魚が釣れる気が全くしません。10キロオーバーのブリを釣ってみたいけど、10キロオーバーとなると船でしか釣れないイメージですが、稀に堤防等からでも10キロオーバーの魚が釣れることがあります。10キロを超えると体力勝負になります。筋トレなどで体を鍛え、魚の引きに負けないように体力をつけ、10キロ超えを一度は経験してみたいです。
☆・・・陸釣りも体力勝負です!(おーい!編集長より)

共済会

Writer :(小島洋記者)
  ネットで買い物をすることが当たり前の時代、自分もAmazonをよく利用するので、Amazonのプライム会員に登録しました。送料が無料になるので欲しい商品が1点だけでも気軽に注文することができとても便利です。そんなAmazonで買い物をする際に知っておくとよい注意点があります。1つ目は商品名の先頭に『特価!』や『2021年最新』などの文字が入っているものは避けましょう。出品の規約で商品名の先頭はブランド名が原則となっています。2つ目は商品トップの写真に効果を謳う文字や炎や電気の様な特殊な加工がされている商品は避けましょう。こちらもトップの写真は商品の白抜き写真であることが原則となっています。決められた規則を守り、しっかりと管理されているメーカーの商品は信用できるものです。規則や管理を徹底して、三和機工も信頼される企業としてあり続けられる様にしていきましょう。
☆もうチョイ広げれば三和新聞メイン記事もイケるネタやねぇ~♪(次のスポット記者は誰だ!・・・分かりませんっ編集長より)

【各部署便り】2021年11月号

2021-10-31

量産製造部

Writer :(飯谷記者)

 最近ハマっている事は、日帰り温泉に行く事です。私は、旅行や温泉へ行く事が好きで、友達と予定を立て『楽しみ』を作っています。特に冬の露天風呂と炭酸風呂が好きです。長野県に旅行へ行った時に、露天風呂にたくさんのリンゴが浮かんでいて、とっても驚きました。リンゴのほのかな香りでリラックスできました。炭酸風呂は入浴する事で血行促進効果をアップさせてくれ、疲労回復をはじめ腰痛や肩こりといったさまざまな不調を改善してくれるので、気づいたらずっと入浴しています。お疲れ気味の方や気分転換したい方は、是非!日帰り温泉でリラックスしてみて下さい。

Writer :(大野記者)
 約6年使い込んだケイタイとお別れしてiPhone デビューしました。なんでもっと早くiPhoneにしなかったんだ!っと思うほど便利な機能が盛りだくさんでビックリしました。前使っていたケイタイはネットに繋がるのが遅くてイライラする事が多かったんですが、iPhoneにしてからはストレスフリーになりました。あとは写真と動画の美しさ(キレイさ)にとても感動しました。あまり写真や動画を撮る方ではなかったんですが、最近はちょっとしたコトでもすぐに写真や動画を撮ってしまいます。(大野記者)
Writer :(藤原記者)
  4月に入社してあっという間に半年が経過しました。今は会社の要請で出向しています。4月に入社して3カ月、少しずつ三和機工の雰囲気に慣れてきた所で出向の話を頂き、初めはとても不安でしたが出向先の方々が、とても親切でとても分かりやすく指導してくださり、今では職場の雰囲気に慣れ、自分で考えて行動出来るようになってきました。しかし、まだまだ教わる事や学ぶ事はたくさんあるので、がんばって技術を習得し先輩方に追いつけるようになりたいです。

☆出向されている皆様、日々お疲れ様です。環境が変わって大変だと思いますが、良い意味で慣れて下さい。仕事に『環境変化』に慣れて下さい。そしてそれが『経験』へと変わり、あなたが!会社が強くなるのです。【強い者、賢い者が生き残るのではない。変化できる者が生き残るのだ。-進化論で有名なダーウィンの名言より-】(編集長より)

総務経理部

Writer :(鈴木直記者)

 普段あまりテレビは見ませんが日曜日の夜のドラマ『日本沈没』は毎週、観ています。思い起こせば、私が小学生だった1974年に最初の『日本沈没』が放送されていました。当時も見ており、フィリピン海プレート・太平洋プレート・マントルなど地球物理学的な言葉に関心を寄せていた地質学者キッズ(?)でした。「地球は生きているのだ!」と感じ、地震国日本と言われる訳を理解した時でした。今回のドラマは47年前とは少しアレンジを変えているようですが政府の危機管理の対応、人々の葛藤や人間ドラマなどを楽しんで見ていきたいです。また私自身も日頃から地震対策として、家具の固定・非常持出袋の準備・避難経路の確認などを徹底したいと思います。
☆阿蘇も噴火しましたしね。世界中で地震(揺れ)も多く、夏から秋を飛び越え?一気に冬へ…完全に『地球温暖化』ですね。人類が誕生して文明が発展していくと、どうしても哀しいかな『地球』を壊していってしまう方向になるんですよね・・・(コレで三和新聞1枚~書けるな!編集長より)

共済会

Writer :(三浦記者)
  今年も残すところあと2ヶ月程しかありません。1年あっという間に過ぎてしまいます。コロナの陽性者が減ってきて緊急事態宣言が解除されましたが、これまでと同じようにしっかり対策をとって行動しコロナにかからないよう気を付けたいです。これからの季節はインフルエンザにも気を付けないといけないですね。対策をとった上で少しずつ旅行など遊びに行けたらいいです。私も早く友達と沢山遊びにいきたいです!あと、少し前まで暑い日が続いていましたが急に気温が下がり寒くなりました。この急な気温の変化で体調を崩しやすいと思いますが気を引き締めて日々の生活を送りたいと思います。
☆今回はようやく~なんとなく『Withコロナ』になってくれたようなぁ・・・(でも気の緩みは、まだ危険!編集長より)

【各部署便り】2021年10月号

2021-09-30

専用機製造部

Writer :(池田記者)

  最近携帯を新しいのに変えてギガを無制限にしました。ユーチューブを見るのが好きでこれで思う存分見られるぞーと思いウキウキです。この前の休みの日なんかは朝から夜までずっとユーチューブを見て、流石に目に悪いかなーと思い今は時間を気にしながら見ています。最近ではティックトックが面白くて年甲斐もなくハマってしまい、これもまた朝から夜までずっと見てしまって流石にやばいと思い、もうティックトックは朝だけと決めて楽しんで見ようと思います。若い頃から熱しやすく冷めやすい性格なので、2~3ヶ月でもしかしたら飽きると思います。

Writer :(杉浦剛記者)
  今乗っている車が10年を過ぎました。車検も残っていて故障等も無く調子も良いですが、外観の古さと乗り心地が気になってきたので思い切って7月に車を購入しました。TOYOTAのハイブリッド車です。ハイブリッド車は今まで乗せてもらった事しかなく自分で運転するのは初めてなので多少の不安はありますが、おそらく心配は無いでしょう。しかし9月初旬に納車の予定でしたが『半導体不足』の影響で今現在1ヶ月程度遅れが発生していて更に遅れる可能性もある様で、いつ納車されるか解らない状況です。納車が多少遅れても構いませんが、半導体不足は色々な産業に影響し景気悪化につながっていますので1日も早く解消する事を願っています。
☆剛…ソコは願うのではなく、製作に力を入れようよ!(我ら製造業!編集長より)

量産製造部

Writer :(松井記者)

  この頃、朝起きると『腰が痛い』というか重たい感じがありました。寝相が悪いのか?せんべい布団が悪いのか考えていました。腰痛持ちでもないので改善されるのか考え、よく広告に出ている低反発マットレスを敷こうとか、ベッドにしようか迷っていた頃、ソファーベッドがあったので変える事にしました。慣れないクッションのせいか最初は寝つきが悪かったのですが、今は眠れるようになりました。少しは改善された感はあります。自分の身体自体にはクッション性が無いので・・・『身』を付けないといけないのですが…無理です。←アッサリ断念。あとは、身体のメンテナンスをしっかり行ないたいと思います。
☆太りたいと思う人…痩せたいと思う人…世の中、上手くいかんねぇ~♪(俺は痩せたいと思う同級生~編集長より)

Writer :(彦坂晃記者)

 若い頃、映画くらいは字幕なしで観賞できたら良いなあと思っていましたが、全く英語が聞き取れるようにならないまま年を取ってしまいました。外国人が日本語をカタコトながらに話しているのを目の当たりにすると、感心と尊敬の念を抱きます。日本語は大変難しいと思います。同じ韻を踏んでいると思うのですが、後ろにくる名詞によって意味が違ったり『翌月と来月』『一石二鳥と一挙両得』など同義語が多いと感じます。もし正確に表現しようとしたらどの言葉を選択すべきなのか、語彙(ごい)力のない私には非常に悩ましい。とにかく!日本語を勉強している外国人の方々、頑張ってください。そして日本語検定3級合格した方、おめでとうございます。
☆英語なら『one-ワン-』で、済むところ~日本語では…1つ・1個・1匹・1本・1枚…助数詞だけでアホみたいにあるモンね。(日本語検定3級合格した方~おめでとう♪不合格だった方~頑張って!そして私に英語教えて!編集長より)

共済会

Writer :(筒井悠記者)
  だんだんと秋らしい季節になってきました。秋と言えば食欲の秋!食べ盛り真最中の27歳。9月の健康診断で体重がなんと…去年と変わっていませんでした!←拍手♪やったぁ~!という気持ちの反面、入社当時と比べてみると悲惨な結果が…。ちなみに入社当時より20kg強!増量しました(笑)何があったんだ!この9年間…?『塵も積もれば山となる』のことわざ通り、生活習慣の中で気をつけないといけない節がいくつも思い当たります。会社での作業の中でも『塵』は積もります。効率よく、なおかつ丁寧に行い『コスト削減』『不具合削減』をし、最終的には【お客様からの信頼】をみんなで!ひとつひとつ心掛けて、積み重ねていきましょう!

【各部署便り】2021年9月号

2021-08-31

専用機製造部

Writer :(ジョンヒョン記者)

 私が韓国から日本に来て約2年半になりました。日本に来ていくつか驚いたことを話したいと思います。1つ目はトイレの便座の上段部の蛇口の正体は手洗い用だったことです。効率的に水が使えるのでいいと思いましたが、私は使わないですね。2つ目は銀行のATMに小銭を入れられることです。残った小銭を処理しやすいですが、私は主にクレジットカードを使います。3つ目は道で自動車のクラクションの音を聞くことが年に5回未満であることです。静かな道になりお互いに気持ち良く運転ができますね。まだ知らないことがたくさんありますが、もっといろいろ発見をしたいです。
☆使わんのかぁーい!と一発目のトイレでツッコミを入れたくなったけど~自動車のクラクション・・・韓国は挨拶代わりじゃないけど~あれだけ鳴らしたら日本だったらケンカになるなぁ~と・・・(ホント!『ところ変われば品変わる』だネ!編集長より)

量産製造部

Writer :(有賀記者)
  最近と言えば東京オリンピックです。初めは開催するのに賛否両論ありましたが開催されました。自分は野球をやっていてスポーツは好きなので暇があればオリンピックを見ていました。ルールを知っている競技しか見ていないのですが、印象に残っているのは野球とソフトボールとスケートボードです。野球とソフトボールは2008年の北京オリンピック以来3大会ぶりに実施され、東京オリンピックで2競技とも金メダルを獲得しました。スケートボードは実施されるのが初でストリートとパークの2種目あり、男子はストリートで金メダル、女子は2種目で金メダルを取りスケートボードは金メダルを日本が総なめするなどすごく印象的でした。(有賀記者)
Writer :(古澤記者)

  今年の4月に入社して、多くの経験や知識を学びました。その中で自分が感じたことは、社会人になってもたくさんのことを学ぶということでした。学生は勉強、社会人は仕事をするものだと思っていたのですが、社会人でも勉強をしたり学んだりするのだと実感しました。けれど『学んだことを活かさなければ意味がない』と思うので、入社して4ヶ月半経って多くのことを活かせるようにしなければいけないので、自分で考え、時には先輩や同僚などに相談して、次のステップへ進めるように努力をしていき、いつかは三和機工の優秀な人材と思われるようになっていきたいです。
☆シューゴ!期待しています!(学んだ事を活かさねば仕事が出来んよ!編集長より)

Writer :(杉浦太記者)

 三和機工に入社してから4ヶ月が経ちました。自分の通っていた高校は工業系の高校ではなく、普通科の高校だったので覚えることが多く慣れない作業ばかりでした。6月から正式に量産製造部に配属されましたが、まだ扱ったことがない機械があったり加工前の起動の仕方が自信を持ってできていないので早く覚えられるようにしたいです。また、1つのミスで不良品に繋がってしまうので、先輩方が教えてくださったポイントを忘れずに1つ1つ確認をし、部品の取り付けなどを行っていきたいです。目標は不良品を出さずに、正確さや速さを大事にして作業に取り組んでいきたいと思います。(杉浦太記者)
☆太紀!期待しています!(品質は我らの命です!編集長より)

共済会

Writer :(山田悠記者)
 数年前に購入した懸垂バーで筋トレしていましたが、最近は使わなくなり物干し竿になっていたので、久々に懸垂を始めました。購入した当時よりも全然上がらず体力が落ちたなあと思い、日々のトレーニングに懸垂を追加して回数をこなせるようになりました。現在自衛隊で勤務している高校時代の友人に『自衛隊式懸垂』を教えてもらい挑戦したものの、1・2回しか上がらず悔しい思いをしました。『自衛隊式懸垂』は腕を大きく開いた状態でバーを握り、顎を手より上までゆっくり上げる懸垂です。運動不足や興味がある方、懸垂バーがある方は試してみてください。

【各部署便り】2021年8月号

2021-07-31

専用機製造部

Writer :(中西記者)

 最近、ヨギボー(ビーズクッション)を買いました。前から欲しいと思っていたのですが値段が高く、なかなか手が出せなかったのですが、某商業施設に行った時にたまたまそのお店を見つけて衝動買いをしてしまいました。カラーは17色もあり迷ったのですがネイビーブルーにしました。ヨギボーは買ってからビーズを詰めて貰うので、30分くらいかかります。その間他の商品を見ていたら、専用の冷感シートがあり、最近凄く暑くなってきたので買っちゃおう!と思いまた衝動買いしてしまいました。しかし買ってから気づいたのですが、家に猫がいるので破られないか心配です。ヨギボーは椅子になったりソファーになったりベッドとしても使えるのでこれからたくさん使いたいと思います!
☆ガク!大丈夫か?ヨボギーって、なんやねん?と思って調べてはみたけれど~ガク!大丈夫か?(ヨボギーよりヨボヨボ編集長より)

Writer :(カルロ記者)
  フィリピン人と日本人の共通点についてお話しさせていただきます。日本人は何かわからないときに頭をかきます。フィリピン人も同じことをします。フィリピンは玄関がありませんが、靴はドアの外に置いておきます。そして気分を良くしてストレスを解消するために、私たちはカラオケで歌うことが大好きです♪さらに、どちらの文化も『おもてなし』と『礼儀正しさ』を重んじています。日本人は年上の人や上司に対して「です」を使用しますが、フィリピン人は文末に「po」を使用します。日本とフィリピンの二つの文化は多くの類似点がありますが、ご紹介した例はほんの一部です。少しでも興味を持って下さることを願っています。 サラマッポ(ありがとうございました。)
☆だからK常務はフィリピンで「サラマッポ!」と・・・(コレ、三和では有名な話しネ!編集長より)
Writer :(小島秀記者)

  築20年を過ぎた我が家ですが、壁の塗り替えを免除するためにガルバリウムで外壁を包み、コンクリートで設計したので安上がりなメンテナンスで助かっています。しかし家電がそろそろ踏ん張り効かなくなり、去年はエアコン2台と食器洗浄機を買い替えました。新しくなるのは興奮しますが、何せお金がかかるので毎回冷や汗ものです。そんな中、今年は5月にプラズマテレビが調子悪くなり、6月には冷蔵庫がヤバイ状態。氷が融けてしまうので、貯蔵しているアイスがドロドロ。嫁と私の実家の冷蔵庫へ緊急避難し、最新のパナソニック400リッターを速攻で購入して快適です。アイスをいっぱい食べるぞー!!

量産製造部

Writer :(近田記者)

 今年の4月に三和機工へ入社し、様々な経験をし、知識を得ることができました。量産製造部ではプログラムや品質管理について学び、専用機製造部では技術的な知識や経験を得ることができました。学生時代では学べなかった内容もあり、ほかの新入社員メンバーと意見交換をして協力することもありましたが、指導担当の方々がとても分かりやすく説明をしてくださるので、とてもスムーズに仕事をこなすことができました。今後も様々な経験をし、知識を身に付けていき、立派な三和機工の社員になれるように日々努力していきたいと思います。
☆恵人!期待しているぞ!技術力も知識力も管理能力も大切であり、総じて『人間力』を高める事が肝要です。(たまにはマトモ?な編集長より)

共済会

Writer :(佐羽尾記者)
 異常な集中豪雨の梅雨が明け、過酷な暑さとなっています。水分補給をこまめに行うとともに、熱中症対策飴やタブレットを使用しミネラル補給も一緒に行い熱中症予防を心掛けましょう。この異常気象は地球の温暖化と深く関係があります。数年前に小さな女の子が世界に警鐘を鳴らしましたが世界は自分だけを守るためにこれを拒絶、某国の前大統領は温暖化などしていない何も問題ないと嘲笑いました。問題があるから異常な事が起こっているのです。一人一人が小さな事から変えていかなければなりません。例えばペットボトルのラベルとキャップを分別するなど、我々が良く使う製品はリサイクルし易い様に梱包がされており確実にリサイクルする事でゴミの削減になります。地球に人間は必要ないと拒絶されないよう対策していく事が必要なのではないでしょうか?

【各部署便り】2021年7月号

2021-06-30

専用機製造部

Writer :(アナマリ記者)

 私が三和機工で設計エンジニアとして働いてから3年が経ちました。フィリピンで一人暮らしをしていたことがあったので、自立して暮らすことには慣れていました。でも外国で暮らすことは全く違います。外国に行くのも初めてだったので、日本に来た時はワクワクすると同時に怖かったです。日本は文化や食べ物、言葉などフィリピンと全然違います。どう生活をしていくのか不安でした。でも居心地の良い場所から一歩踏み出すことが大きな成果に繋がることだと思います。勇気を持ち恐れに立ち向かう必要があります。新しいことに挑戦することを恐れてはいけません。人生とはチャンスを掴み、新しいことを学びながら楽しみ、失敗してもそこから学ぶことです。私は一歩踏み出す勇気を持ち、素晴らしい会社で素晴らしい同僚たちと仕事をする機会を得ることができて良かったです。これからも日本語を学び、自分の仕事に最善を尽くす努力をします。
☆もう~本当に立派!素晴らしい♪マリの人生論には頭が下がります…汗!(いつも助けられている編集長より)

Writer :(アナローズ記者)
 5年前、設計エンジニアとして三和機工に来ました。私は上司や同僚が仕事の内容に応じて私は日本に行くことが子供の頃の夢だったので、3年前、日本に来た時この国に恋をしました。日本では夜に一人で安全に歩けることができてビックリしました。日本で一番好きなのは日本人です。私の上司、同僚、仕事で関わる人、教会の友人や見知らぬ人など本当に親切で思いやりがあります。会話をする時には英語を使ったり、日本語もゆっくり話してくれたりと最善を尽くしてくれます。私の日本語はまだまだですが、上手くなることを約束します!『勝つ意志、成功したいという願望、可能性を最大限に発揮したいという衝動…これらは個人の卓越性への扉を開く鍵です。』私はこの言葉を信じています。日本にこれからも住みたいし、ここで自分の家族を作りたいです。その日が来るのが待ちきれません!
☆いやぁ~マリに続き、ローズにも頭が下がるわぁ~♪立派!素敵♪(ご家族を作りたいなら国にもだけど~人にも恋しなきゃ…ネッ♪編集長より)
Writer :(市川記者)

 最近の休みの日は家に閉じこもることが多くなりました。家内は土日が仕事なので一人でいる事が多く昼食はカップ麺か焼きそば等でした。さすがに飽きてきたのでたまにはパスタでも食べようと思い、スーパーにパスタソースを買いに行ったら驚きました。今までパスタといえば茹でた麺をザルで湯切りして、フライパンで温めたソースにからめて調理するものだと思っていたら、茹でた麺を湯切りして皿に盛りそのままかけるだけのタイプがあったとは…しかもいろんな種類がありちょっとした恥ずかしさを感じました。それからはいろんなタイプを選ぶのが楽しみになり、料理(つまみ)の方も簡単なものから作ってみようと思っています。 (市川記者)

量産製造部

Writer :(水野記者)

 私が最近ハマっていることは、アニメを見たり、ゲームをすることです。アニメは進撃の巨人と東京リベンジャーズというのを見ている途中です。進撃の巨人を見る前は正直、まったく見ようと思いませんでしたが、周りからとても面白いと聞き見始めたら、本当に面白くて気づいたらハマっていました。東京リベンジャーズは最近話題になっていて見始めました。もうすぐ実写化の映画が始まるのでとても楽しみです。ゲームはSWITCHで遊んでいます。スマッシュブラザーズやマリオカートをしています。このご時世なので外に出られない分、家の中で楽しめることをして休日を過ごしています。(水野記者)

共済会

Writer :(藤田記者)
 いよいよ本格的に暑くなってきました。今年の夏もとても暑くなりそうなので、熱中症予防を徹底していかなければなりません。このご時世、マスクは必ず着用しなければいけませんが、マスクをしていることで熱中症のリスクが高くなってしまいます。予防の為に気を付けることは、こまめに水分を取る、塩分を程よく取る、エアコンや扇風機を使用し部屋を涼しくする、部屋の風通しをよくするなど、たくさん気を付けることがあります。睡眠不足やその日の体調にもよると思いますが、無理することは1番危険なことなので、体調が悪くなってしまったらすぐに伝えるようにしましょう。暑い日が続いて大変ですが、色々な対策をして夏を乗り切りましょう!
☆マスクは、このコロナ禍でドンドン進化していますね!今夏に向けて【爽快・ひんやり・ムレない・涼しい・冷感】等々…様々なマスクが登場していますね!…どれもチト高いですが…(買って配ってくれよってか?…う~む…編集長より)

【各部署便り】2021年6月号

2021-05-31

専用機製造部

Writer :(戸澤記者)

 GWも終わりこれから梅雨の季節への準備をと思い立った矢先での梅雨入りとなり、今年はいつもと違う季節の変わり目となりました。そんな中で自宅での生活がいつもより多くなりがちにですが、皆さんはどの様に時間を過ごしていますか?パソコンやスマホ、テレビの画面に向きがちですが、そんな中私はプラモデルに時間を費やすことがあります。最近の物は塗装等しなくても出来が凄く良く、そのまま組み立てるだけでも達成感が大きく個人的にお勧めです。時間のつぶし方は人それぞれかと思いますが、パソコンやスマホ以外に目を向けてみるのもいかがでしょうか? (戸澤記者)

Writer :(ロサリン記者)
 5年前、設計エンジニアとして三和機工に来ました。私は上司や同僚が仕事の内容に応じて的確に対応する姿を見てきました。コミュニケーションが難しいこともありますが、最終的には無事に仕事を終えることが出来ていると思います。しかし設計エンジニアであるということは、技術的なスキルさえあればいいではいけないと思います。異なる考えからの知識を利用し、チームが協力して設計オプションを検討することが大切です。チームでアイデアを出し合い、効率的にコミュニケーションをとることができれば設計プロセスがはるかにスムーズになり、流れが速くなると思います。この5年間、私は多くのことを学び私のキャリアを前進させる機会を与えてくれました。これから先も三和機工で設計エンジニアとしてのスキルと、日本語のスキルを向上させていきたいと思っています。
☆ロサ~素晴らしい!俺、タガログ語でも英語でも~こんな素晴らしい文面・・・翻訳ソフトを使っても書けんわぁ~!(語学力を本当にアップしたい編集長より)

量産製造部

Writer :(荒巻記者)

 僕は最近、映画を観ることにハマっています。ジャンルは主にアクション映画で、特に面白くて良い映画だと思ったのは『マトリックス』です。あらすじとしては、プログラマーをしているトーマスという主人公が、あるとき目は覚めているのにまるで夢の中にいるような感覚があり、そのときに謎の女性トリニティと仲間のモーティアスによってこの世界が仮想現実でありコンピューターに支配されていて、そこで人類とコンピューターの支配に抗うために戦う決意をするというものです。マトリックスという映画は4部作も続いていて、最後は衝撃のラストになっているので、ぜひご覧になってはいかがでしょうか。
☆まるで映画のパンフレットみたいな文面やなぁ・・・(まぁ~『マトリックス』俺も大好きだけど~4作目は今年の年末に公開されるかどうかだねぇ~編集長より)

Writer :(井上記者)

 僕はお肉が大好きです。最近、焼肉ケン太でお肉を買って、家族と家の庭でバーベキューをしました。タン、豚トロ、カルビ、ホルモンを食べました。特に好きなお肉はカルビです。風が気持ちよくて、バーベキューも良いなと思いました。この前、高校の友達とおぜん屋に初めて行きました。こだわりの塩タン、鶏ナンコツ、特上牛ホルモン、公認ユッケ、究極のたまごかけごはん、チョレギサラダを食べたのですが、その中でも公認ユッケがとても美味しかったです。ユッケを久しぶりに食べられて嬉しかったです。普段は食べ放題のある焼肉きんぐへ行くのですが、またおぜん屋に行きたいなと思いました。
☆まるで焼肉屋さんのメニューみたいな文面やなぁ・・・(まぁ~焼肉・・・俺も大好きだけど~しかも店名、出し過ぎ!竜也はお店の宣伝部長か?編集長より)

共済会

Writer :(彦坂誠記者)
 誰もが一度は思い込みや勘違いによるミスをした事があるのではないだろうか?例えば『2 , 4 , 8 』『 3 , 6 , 12 』『 4 , ◎ , 16 』これらの数字はある法則により並んでおり、◎に入るのは何?という問いに対して8という数字しか浮かばなかった方は思い込みによるミスをしてしまうタイプかもしれないです。この問題の法則を勝手に自分の中で決めつけてしまい、他の可能性を考えていないのではないだろうか?例えば法則が『●<◎<□』だとすると、◎は5~15全てが正解となるし、もっと極端に言うと、法則が『整数が3つ並んでいる』だった場合答えは無限に存在する。結果何が言いたかったかというと、物事を多角的に見ないと視野が狭くなり、他の可能性を見つけられずにミスを起こしてしまうかもしれないということです。ちなみに私は8しか浮かばなかった側の人間なので、今後は視野を広くしていきたいです。

【各部署便り】2021年5月号

2021-04-30

専用機製造部

Writer :(三浦記者)

 私の家では猫を2匹飼っています。17歳という高齢の猫ですがまだまだ元気です。本当はもっと飼いたく、10匹ぐらい飼うのが夢です。家の中だけではなく外にも出るのでいつも心配していますが、庭先にちょこんと座っている姿や日向ぼっこしている姿、ニャーニャー鳴いてご飯をねだってくる姿、呼んだら来てくれるところとか可愛くてたまらないです。膝の上に座って撫でながら突然「かわいいっ!!」と言ってしまうぐらい猫大好きです。犬や猫など生き物を飼う事はいろいろと大変なことが多いですが毎日の癒しなので私は苦ではありません。これからキャットウォークやキャットタワーなどまだ家にないので設置できるようにしていきたいと思っています。

Writer :(鈴木嘉記者)

先日柔道家の古賀稔彦さんがお亡くなりになり、柔道経験者の私は衝撃を受けました。古賀さんといえば背負い投げで有名だと思います。私が思う古賀さんの背負い投げのすごいところは、流れの中でハッと気が付くとすでに相手を背負っているくらいのスピードとタイミング、そして一度背負い投げの体勢に入ると力ずくでも必ず投げ切ってしまうところです。当時軽量級の古賀さんが全日本選手権無差別級(体重制限無し)に出場して決勝まで勝ち上がったこともありました。7分を超える死闘の末、惜しくも敗れて準優勝でしたが、まさに柔よく剛を制すという言葉を体現していたと思います。私だけでなく、多くの方の心に生き続けることと思います。ご冥福をお祈りいたします。)
☆平成の三四郎・・・私は、よくお見掛けすることが多かったです。それは実家から歩いて1分の所に日本体育大学があり、ランニングをされているお姿を何度も・・・そして私が本社と豊橋を行き来していた頃も品川駅の新幹線ホームでよくお見掛けしました。とにかく間近で見ると肩幅が凄い!広すぎる!本当にカッコ良かったです。53歳・・・早すぎます。歳も一緒とは・・・拝。(一応、私も~講道館に通っていた・・・三四吾郎編集長より)

量産製造部

Writer :(熊記者)

 昨年8月に入社した熊です。出身は長崎県です。長崎といえば、ちゃんぽん、カステラが1番有名かと思います。他にトルコライスや食べるミルクセーキなどもあります。食べるミルクセーキとは、シャーベット状になった物です。長崎を出て、ミルクセーキは食べるものではなく飲み物が普通だということに驚きました。食べ物以外では、数年前に選ばれた世界新三大夜景や眼鏡橋などがあります。長崎の夜景はおすすめです。坂が多く、山の途中に街頭や家があるので山の上から見る夜景ではなく、山の下から見る夜景もあり、凄く綺麗です。機会があったら是非1度長崎へ行ってみてください。(熊記者)
☆行ったよ~一昨年かな!稲佐山から見る長崎の夜景を!今まで2回挑戦したけど『長崎は今日も雨だった♪』で観られず三度目の正直で観られた!確かに綺麗だった!・・・だけど~バイクは山の途中の駐車場までで、ソコから頂上までは専用バス!バスの中は95%カップル!俺の席の隣はソロツーリングと思われるオッサン。俺もオッサンだけど!山頂の夜景ポイントもカップルだらけ・・・夜景は綺麗だったが心に虚しさが・・・(夜景はひとりで観るモンじゃないよ編集長より)

Writer :(鈴木豊記者)

 量産製造部の鈴木豊です。今年は地元のお役で、宮番という神社の当番が回ってきました。前回当番になったのが1995年でした。その年は、お宮番初仕事の初祈祷の日に阪神大震災が発生したり、地下鉄サリン事件が起きたり、次男が生まれたりと、結構ヘビーな年となりましたが、今回のスタートは無事に何事もなく始まっています。また、宮番は決まった2軒の組でやることになっています。前回のパートナーは6つ年上の人でしたが、今回はその息子なので、経験者として引っ張っていってあげられればと思っています。

共済会

Writer :(福井記者)
 最近よくコーヒーメーカーを調べることが多くなりました。今使っているものが古いわけではないのですが、今の使っているものでは出来ないことがあったりすると、つい欲しくなってしまいます。そういった物欲は収まることを知らないのですが、なにぶん自分は片付けが苦手なもので、買うと片付けられなくなると思って踏みとどまっています。物を探そうとして「あれどこへ置いた?」とかよくあるので、片付けの重要さを日々痛感しています。会社でもそういったことを減らせるように片付けを日々心掛けて仕事をしていきたいと思います。床に置きっぱなしにして躓(つまず)いて転倒といった事故を防止するためにも、片付けを徹底していきましょう。

【各部署便り】2021年4月号

2021-03-31

量産製造部

Writer :(山田悠記者)

 2月下旬、久しぶりに高校時代の友人数人と集まりました。高校時代の友人とは定期的に集まっているものの最近はコロナなどもあり、なかなか集まることができなかったのですが、久しぶりに友人の顔を見ると懐かしい気持ちになり「ほっ」としました。高校を卒業してもう6年も経つなんて!・・・時の流れはとても早いと感じるといった話題や、みんなそれぞれの近況を語り懐かしい思い出話に浸ることができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。今後もこの気持ちを忘れることなく、後悔することなく楽しんでいきたいと思います。

☆高校を卒業して~もう35年経ちましたが・・・今もLINEで話したり、年1では吞んだりしています。話す話題は~子育て話も過ぎ去り(私は子育て真っ最中ですが)今では『健康話し』・・・コレに尽きます。(でも、懐かしい~『思い出話』は永遠ネタだね!編集長より♪)

Writer :(河田悠記者)

 車を買い替えるにあたり、下取りの査定をしました。二十歳で中古の物を買ってから、本当に長い間お世話になった車でした。十年一昔と言いますし、それでいうと僕の車は『二昔』前の物です。人間でいえば『成人』ですね。凹んだボディも、抉(えぐ)れた傷も、割れたバンパーも僕と愛車の歴史を刻んだものに思えてきました。感慨に耽(ふけ)っているうちに、ついに下取りの結果が出ました。僕と愛車の思い出の日々は、なんと5千円!高校生のお小遣いで買えちゃう!これは安い!愛妻はもちろん大爆笑。傷ついているのは僕と愛車だけ…。新しい車は大事にしようと心に誓ったそんな出来事でした。

☆私の前の車も、下取りに出したら~2万8,500円でした・・・。外車なのに!3000㏄あるのに!・・・私は必死に食らいつき、なんとか3万にしてくれと・・・3000㏄だし『三和(30)』だしと・・・結果、粘り勝ちで3万になりました!(語呂合わせが大好き!ゴローだけに~編集長より)

Writer :(中野記者)

 自分はインドアな趣味が多く、休日などは永遠にゲームなどをやって引きこもっているのですが、よく寝ても起きてから眠気やダルさが全然抜けず、ゲームを集中して楽しめないということがよくありました。これでは引きこもり生活を満喫できない、これはよくないぞと思っていたところ、「運動はいいぞ」という話を聞いてなんとなくマラソンを始めました。最初はあまり感じませんでしたが、走る距離が伸びてきた頃から目覚めがよくスッキリ起きられることが増えてきた気がします。今、引きこもり生活を満喫する為という、あまり健康的とは言えないような理由の為に健康を目指して運動するという、よく分からないことをしています。

総務経理部

Writer :(中山記者)

 4月は新しい生活の始まりでもあります。しかし社会人になると同じ1年の繰り返しになり、変り映えのない日々が過ぎていくように感じます。そんな中でも世の中は目まぐるしく変化しているものだと思います。今でこそ『スマホ』ですが10年ほど前は『ガラケー』で、スマホが発売された当時はスマホなんかに変えない!と思っていたのに、時代の波にのまれ、今ではスマホがなくてはならない存在となっています。「アプリって何?」と言っていた頃が懐かしいです。10年後どんな世の中になっているのか?自分が何をしているのか?想像がつかないですが、穏やかな日常を過ごすことができていたらいいなと思います。(中山記者)

共済会

Writer :(河合晃記者)
 若い頃は夜明け近くまで遊んだら昼過ぎまで寝るのは当然かと思っていましたが、だんだん夜更かしをしても昼まで寝ることが出来なくなり、一度の睡眠で長時間寝ていられなくなったので歳を取ったなと感じていました。また以前からいびきがすごいとは言われていましたが、最近は夜中に目が覚めることが多いので検査をしたら無呼吸症候群でした。CPAP(シーパップ)という鼻だけの人工呼吸器のようなものを使っています。実感はあまりありませんが、家族にはいびきはだいぶしなくなったと言われました。自分では病気じゃないと思っていても思わぬ病気が潜んでいることがあるので、定期健診や身近な人の意見で検査を受けることは大事だなと思いました。
☆分かる。私も無呼吸症候群で、もう20年ぐらい前かな?一晩の検査入院をしたよ!脳波を計るための器具を頭にいっぱい付けて・・・眠れるだろうか?と思ったけど~大爆睡。結果1回で90秒近い無呼吸状態が続いていて、それが1時間あたり7回起きているみたい。まぁ~それで20年ぐらい生きてるから・・・と、安易な考えはせずにお互い治していきましょう!(不健康編集長より)
« Older Entries
Copyright(c) 2009 SANWA KIKO CO.LTD All Rights Reserved. Design by 三和機工株式会社