第246号 オンギャ~~~♪

2021-07-31
第246号 オンギャ~~~♪

writer:新 妻 吾 郎

 『東京VICTORY』からの『SMILE〜晴れ渡る空のように〜』…私が愛して止まない桑田佳祐さんの楽曲と共に【東京オリンピック2020】が今現在、開催中である!コロナ禍が一番の懸念ではあったが1年間の延期と今もコロナは猛威を振るってはいるが『無観客』という形でなんとか開催となった。開催直前にも色々とドタバタ騒動が相次いだが…この開催に至る迄の人の思い、世界各国のコロナ状況やIOC・各国の政治経済の絡み…色々あり過ぎて〜しかも、どれも…根深い(汗)色々な意味で冷めかけていた気持ちも〜始まってしまえば熱は上がるもので、今もチャンネルをアッチャコッチャと変えながら観戦し、様々な競技の超人たちに興奮しながら〜この新聞を書いている。←新聞に集中せぇ〜や!しかし日々、熱戦が繰り広げられるTVに釘付け状態ではあるが…私は今、独りぼっち。実は私以外の家族は皆、帰省しているからである。それは何故か?私は現在53ちゃい…53ちゃいにして~なんと!0ちゃいの愛娘が誕生したからであ~る♪やったぜ!BABY♪

 話しは変わるが、HARLEYを乗り換えた。以前にもお話したが2021年の『21』は私のラッキーナンバーであり、2021年モデルのカラーリングは簡単にご説明すると茶色か紫色だった。結果、紫を選んだのだが少しだけ引っ掛かることが…それは今までに『紫』という色を、自分が選んだ事がなく「紫…かぁ…」と。話はまたコロッと変わって~まだお腹の中で男の子か女の子か分からない時、妻が「名前どうする?」と。続けざまに「男の子だったら~また、〇吾って付けるの?」と。「う~ん、そうだなぁ~そうなるかなぁ~」と。「もう2人『吾』がいるんだから次の子は『ひまり』と関連する名前がいいなぁ~♪」と。『ひまり』は、ヒマワリとか陽だまりから取っているので…私は「男の子だったら『太陽』にしよっか!ヒマワリはSunflowerって言うし♪」と。じゃあ~女の子だったら…って考えているうちに胎児は『女の子』で確定!と診断され、太陽君ではなくなってしまった!すると妻が「色々考えたけど~お花の名前がイイなぁ~♪」と。で、ライラックという花が好きだと言うのである。「ライラック…それじゃぁ~ライ子か?」「ンなアホな!」と夫婦漫才のようなやり取りを繰り返し…ライラックは原産地のヨーロッパでは『リラ(Lilas)』と呼ばれているらしく、色は白もあるが大半のイメージカラーは『紫色』なのだ。…あらっ!HARLEYと一緒やん♪と。その一瞬にして紫色が好きになった♪←至って単純。そして、名前は『りら』となり漢字で【莉來】と名付けた。すると、ひまりが「ヒマちゃんも漢字が欲しい!」と。『ひまり』という漢字の当て字は結構あり…調べていくと『陽莉』という当て字が見つかった!「これで~ヒマリラや♪」と思っていると…ん?【太陽莉來】という四文字熟語のような名前が繋がって~語呂合わせが好きなゴローも流石にゾワッとしたのである。運命やわぁ~♪…次は『太陽』か?←ンなアホな♪

 7月8日が出産予定日だったのだが7月1日に結構な前駆陣痛が来て、これは早いぞ!と、妻のご両親も前倒しで豊橋入りして頂いたら~落ち着いちゃって…これは7月7日の結婚記念日かしら…スルー。じゃあ~7月11日(セブンイレブン)で私と一緒の誕生日!…スルー。と、ジラしにジラされてたら翌日の12日に妻が「あ!来たカモ!」と。急いで病院へ行き、即!分娩室へ入ったら「あれ?落ち着いたカモ?」って、ここまで来てもジラすんかぁーい!と。この日、病院は出産ラッシュのようで次から次へと隣の部屋から悲鳴のような~断末魔の叫びのような声からの~「オンギャ~!」と元気な産声が聞こえて来て…とても、途轍もなく…感動!『生命の力』をリアルに感じた。「おめでとうございます!」と隣の部屋に駆け込みたい気分だった。←それは流石にアカンやろ。

 陣痛が始まって産まれるまでを『分娩所要時間』というらしいが、ひまりはナント!58時間半!将吾は11時間半!と、どちらも難産だったので長丁場は覚悟していた。そして陣痛の感覚が徐々に短くなっていき、3人目ともなれば慣れたもので~妻が「来た!」と言えば、すかさず背中や腰をさすり圧迫させながら2人で『痛み』を逃していくという繰り返しが続いた。そして「あ!破水したかも?押して!」と言われたので、すかさずナースコールを押すと「違う!腰!」「えぇ~!押しちゃったよ!」と。先生方がドドーッと入って来られて「お父さん!退室して下さい!」と。そして、そこからナント!約5分後に「オンギャ~~~!」…と♪歓喜の産声と共に3508gの天使が←既に親バカ♪陣痛から4時間チョット(祝!安産♪)で、莉來が誕生である♪上の2人は安産祈願へ行って難産。3人目は安産祈願へ行っても難産なんだからと行かなかったら安産って、ナンザンしょ?と、このクソ暑い真夏を寒くする事を言う~おじぃパパ…ジジパパは、いくつまで働かねばならんのでしょう?ただ、またひとつ守らねばならぬ【宝】を得たジジパパは…強いでっせぇ~♪”LILA” IS A TOKYO OLYMPIC-BABY!

Copyright(c) 2009 SANWA KIKO CO.LTD All Rights Reserved. Design by 三和機工株式会社