Archive for the ‘各部署便り’ Category

【各部署便り】2020年11月号

2020-10-31

専用機製造部

Writer :(中西記者)

 はじめまして!今年の4月に入社した中西我久です。専用機製造部に配属となり組立を行なっています。先月、初めての出張で改造工事に行きました。社内で作業するのとは違った緊張感がありました。久しぶりの外泊だったのですが、夜少しだけ街を歩きました。歩いたことのない場所を歩くのは新しい発見があり楽しいです。最近だと鳳来寺山に登ってきました。石段が1425段あり、とても登りがいがありました。街中ですれ違う人に挨拶をすることはないのですが、登山している時にはすれ違う人が皆さん挨拶をしてくれて、気持ち良かったです。登山時の挨拶は相手に顔を覚えてもらい、遭難した時などに頼りになるという意味もあるみたいです。
☆なるほど!そういう意味があるんだな!確かに山では挨拶をするよね!ツーリングでも対向車とヘルメットで顔が見えないけど『Vサイン』で挨拶するもんなぁ~!で、サービスエリアとかで顔が見えると急によそよそしくなるのは何故だろう?(心を込めて挨拶しよう編集長より)

Writer :(小島秀記者)

 日頃から文章を書くのが得意ではなく、外出したり体を動かすことの方が意外と好きですね。そんな私ですが、携帯電話も20代半ばにしぶしぶ買った感じです(当時の彼女にゴリ押しされたんだったような…)。あの頃は、自宅電話か直接自宅に行ってしまう(一歩間違うとストーカー行為になるような形が多かったような…違うかな?)昭和の時代がいまだに懐かしく、心地よかった事を覚えています。子供の頃、遊びと言ったら、『鬼ごっこ』『じゅんどろ』『はじめの一歩』『ポコペン』…おー、40年前の記憶は鮮明に思い出しますね(今は次の日には忘れてしまうのに…)。当時は、年長者が中心になっていろんな遊びを教えてもらい、後輩に伝えていくみたいな大げさにいったら伝統継承だったと思います。懐かしくなったので、今度昭和村でも行ってみようと思います。
☆当時の彼女も(セクハラか?)、じゅんどろ(どろけいの事かな?)、ポコペン?(何ソレ?)も気になるぅ~♪(今度、教えておくんなまし編集長より)

量産製造部

Writer :(水野記者)

 私が最近ネットフリックスでハマっているのは、ゴシップガールという海外のドラマです。ドラマの舞台はニューヨークに住む超セレブな高校生たちの物語です。お金持ちで何不自由のない生活を送っているようにも思えますが、恋愛・友情・ドラッグ・家族などが複雑に絡み合う様々な姿はとても共感できる部分がありました。なので私は全6シーズンあったのですが、アッという間に見終わってしまいました。みんなにも見てほしくてオススメしましたが意外にも見ている人が多くて、友達と遊んだときはゴシップガールの話で盛り上がります。とても面白いドラマなので、ぜひ皆さんも観て下さい。
☆文面初っぱなの『ネットフリックス』で…何ソレ?と、つまづきましたわさぁ~(汗)!(Google先生に聞いて納得♪~昭和の編集長より)

Writer :(竹下記者)

 最近スノボにハマっています。スノボは雪の印象だと思いますが、いま通っているところは人工芝で滑ることができるのです!新城市にある施設で、オフシーズンでもスノボができます。いまやっているのはキッカー(ジャンプ台)です。ジャンプして空中でグラブを掴んだり側宙したり、怪我の危険性はあります(笑)。いま練習しているのはB3という技で、時計回りに360°回ることに挑戦していますが、なかなかうまくいかなくてちょっと悔しいです。今年の冬は多く雪が降るという噂があるので滑るのはもちろんですが、新しく始めたキッカーでジャンプするのもとても楽しみです。

共済会

Writer :(大野記者)
 10月も終わり早いものでもう11月に突入しました。2020年も残すところ2カ月を切ってしまいましたね。大掃除やイベントの準備などで休日は忙しくなりますね。少し気が早いですが大晦日やお正月、皆さんはどう過ごす予定ですか?今年の年末年始は自宅なのでゆっくり過ごされる方が多いのではないでしょうか。いつもと変わらないのはお年玉くらいでしょうか。子供の頃、毎年お年玉が楽しみだったのを思い出します。今はあげる立場になってしまいましたが、今年は少しだけですが奮発しちゃおうかなと考え中です。皆さんも今年はお年玉を奮発してみませんか?(大野記者)

【各部署便り】2020年10月号

2020-09-30

専用機製造部

Writer :(鈴木嘉記者)

 秋になり涼しくなってきました。最近はアウトドアが流行っているみたいで、テレビでもそういった番組をよく見かけます。私は毎年この時期にはバーベキューに行くことが多いです。去年は竜王渓谷、香嵐渓も行きました。バイクでツーリングがてらバーベキュー場に立ち寄り、手ぶらバーベキュープランで楽しみます。肉などの食材や道具も全て用意してもらえるので楽チンです。魚介類だけは蒲郡のフェスティバルマーケットで仕入れてから向かうのが定番パターンとなっているのですが、今年は自分で釣って持って行こうかと。釣れなかったらマーケットで…。テレビでよく見る自給自足的なのはやはり難しそうですね。

Writer :(戸澤記者)

 8月も終わり徐々に涼しくなってきたかなと思いたくなりますが全くそんな兆しがない今年の夏、ここ数年異常気象が続いており普段とは違う生活様式に困惑する毎日です。ただ、いつもと少し違う日々を送ろうとも暑さの対策方法は変わりませんね。皆さんはどういった方法で暑さ対策をしていますでしょうか?私はとにかく冷房をガンガン効かせてしまいがちになってしまいますがあまりよくはありませんね・・・。また最近、外出時はスポーツドリンクを用意したり水分と同時に塩分の摂取も意識しており、冷やす・水分補給+αで一歩踏み込んだ対策も必要ですね、皆さんも日々熱中症にはお気をつけください。
☆共済会的な文面やなぁ~♪(感想~編集長より)

Writer :(市川記者)

 ここ数年、異常気象のせいか連日の猛暑が続き各地で40℃超えを記録するなど大変な夏となっています。昨年の今頃、おやっ?と思った事がありました。それは今までお彼岸の秋分の日あたりにピタッと合わせたかのように咲く彼岸花(曼珠沙華-まんじゅしゃげ-)が1週間遅れて咲いていたのです。この花は特別好きな花ではないですが、あの独特な雰囲気を醸し出して咲いているので毎年気になる花ではあるのと、見るとやっと秋が来たなと思える花です。さて今年は長梅雨と猛暑の連続でしたがいつ咲くのか気になります。この新聞が出る頃には咲いているでしょうか・・・。

量産製造部

Writer :(鈴木豊記者)

 最近は、なかなか運動でダラダラに汗をかく機会が少なくなっているのですが、先日、田原市スポーツ課からの依頼で、新推進委員の実技実習の手伝いに参加してきました。実技中は、ほぼ動きっぱなしの競技だったので、夜とはいえこの時期の体育館ではかなり厳しい状況で、Tシャツは汗が絞れるほどの状態になりました。9月、10月はまたソフトボールのお誘いがあるので、参加してしっかり動いてきたいと思います。

共済会

Writer :(彦坂誠記者)
 皆さんは相対性理論という言葉を聞いたことがありますか?ドイツ生まれの物理学者のアルベルト・アインシュタインが提唱した理論です。それまで時間は絶対的なものとされていましたが、相対性理論では時間は相対的なものだとされています。言葉だけで見るとよくわからないためアインシュタインの分かりやすい例で説明すると、ストーブの上に手を置いている1分は1時間のように長く感じられ、好きな人といる1時間は1分の出来事に感じられるというこれが相対性理論だと言います。この例が相対性理論の全てではありませんが、例としては大変分かりやすく誰もが共感できる内容だと思います。誰もが一度は経験のある楽しい時間はあっという間というのがこれに該当すると、これを仕事に置き換えた場合でも同じことが言えそうで、気づいたら2時間経っている事もあれば、2時間ぐらい経ったと思って時計を見ると30分しか経っていない事がある。前者は自分が好きな仕事か集中している時で、後者は自分の苦手としている作業か何もせずに待っているだけの時間の場合が多いです。皆さんも仕事を辛く長いものではなく、楽しく短いものと感じるためにも日々、集中してより良い仕事にしていきましょう。
☆メイン記事的な文面やなぁ~♪(感想~編集長より)

【各部署便り】2020年9月号

2020-08-30

専用機製造部

Writer :(岩本記者)

 毎年9月と言えば健康診断ですよね。30代後半になってきたせいか少しずつ健康に気を使う様になってきました。というのも、ここ2,3年連続でLDL値(悪玉コレステロール)が高いのです。酒もタバコも、女もしない自分が何故?毎年悪いのか・・・。運動もちゃんとしているのに・・・。気になって調べてみるとLDL値が高くなる原因として食生活がかなり影響する事が分かりました。そこで去年から大好きなスイーツやお菓子を制限する様にし、飲み物もジュースや炭酸はなるべく控え、家ではほぼ『水のみ』に切り替えました。極めつけはポテトチップス。ある人から「ポテチは悪魔の食べ物だ!」という事を聞き、その言葉を鵜呑みにして約1年全く食べずに過ごしました。ポテチを1年間で1枚も食べていないのですよ!!さて、そんな生活の結果がどう出るのか今からとても楽しみです。もしも、もしも結果が変わらずに今年もLDL値が高かったならその時は・・・1年分のポテチを食べまくってやろうと思います。・・・ちなみに、のり塩派です。

量産製造部

Writer :(河田記者)

 最近なんだか体が重いなと感じていました。夏の暑さのせいでバテているだけだと思い込んでいましたが、体重計に乗ってハッキリしました。恐ろしいことに、もっと物理的な要因で体が重くなっていました。学生のときは当たり前のように運動していましたが、社会人になると意外なほどその機会がありません。しかもいざ運動しようと思っても、今度は継続が難しい。『継続は力なり』といいますが、言葉の重さが身に染みるばかりです。何をするにも体が資本なので、まずは運動不足を解消していきたいと思っています。そろそろ暑さも収まってくるので、気持ちと体を引き締めて頑張ります。

Writer :(中野記者)

 自分は楽器の演奏を聴くのが好きなのですが、それぞれの楽器をソロで演奏しているのを聴くのが特に好きで、アコースティックギターの演奏をよく動画投稿サイトなどで聴いています。聴いていると、やっぱり自分も弾いてみたいなぁと思うようになりました。ですが、外に音が漏れてしまうのが心配だなということで、サイレントギターの購入を検討してみることにしました。ですが、中古でもなかなかのお値段らしく、今の家に引っ越すときにかなりの出費をしてしまったので、いまはお金を貯めるために節約生活をしています。
 ☆アコースティックギターを買えばイイじゃない!そして『黒い方』と『白い方』に教えてもらい・・・社内で思いっ切り弾き鳴らせばイイじゃない♪モチロン!営業時間外にね♪(誰の事かワカランかったら・・・専用機の誰かに聞けば~必ず分かるよ!編集長より♪)

量産製造部

Writer :(中山記者)

 最近コストコの会員になりました。コストコは年会費を払った会員と、その会員に同伴の2名しか入ることができず、今までは同伴でコストコに行っていました。自分の行きたいタイミングでは行けなかったのですが、どうしても買いたい商品を見つけこれは会員になるしかない!と思い会員になりました。お目当ての商品を求めて張り切って、行ったのですがなんと!その商品が売切れで無かったのです・・・。非常に残念でしたが、他にいろいろ買えたのでよしとしました。後日コストコからの商品入荷メールにその商品がありました!もうこれは行くしかないと、またコストコへ行き無事に買うことができました。『LATASSE』というアメリカのメーカーのハンドソープで、なんといっても見た目がお洒落で可愛いのです。早速!使おうとしたらなんとポンプが上がらず使えません!!これは不良品かと思い、問い合わせをして返事を待っている間に多少強引ではありますがポンプを上げることができプッシュできました。いい匂いで満足です!
 ☆コストコ・・・行っちゃうよねぇ~♪まぁ~私は家族で『金魚のフン』が如く、くっついていくのですが、あの大きなショッピングカートにコソッと自分から入れる商品が1つだけあります!それは『シュリンプカクテル』・・・大好物です♪(コストコ・・・アメリカではコスコと発音するらしい編集長より)

共済会

Writer :(福井記者)

そろそろ蝉も鳴きおさめの時期になってきましたね。蝉の鳴き声をうるさく感じている方も多いと思います。実は虫の鳴き声を“声”として認識しているのは日本人とポリネシア人だけだそうです。それ以外の人々はそもそも認識していないか、雑音にしか感じられないそうです。そのことから蝉について調べてみると面白いことが書いてありました。身近に多い、羽が茶色のアブラゼミですが実はこの蝉、世界的にみると珍しい種類だそうです。約3000種類ほどいる蝉の中で羽全体が不透明な蝉はアブラゼミを含めてわずかしかいないそうです。まだしばらく暑い日が続くと思いますが、水分を取り、熱中症対策をしましょう♪
 ☆蝉の話しを聞くと、私はいつも千原ジュニアの話しを思い出してしまいます。それは、ある番組で・・・「蝉みたいに1週間!昼夜問わず、ずーっと大声出してみてみぃ~!人間だって、そりゃ~1週間で死ぬわっ!」という言葉です・・・なんか妙ぅ~に納得して、心に残っているのです。(日焼けも気をつけようネ!編集長より)

【各部署便り】2020年8月号

2020-07-31
Writer :(鈴木昌記者)

  息子が新社会人となって早いもので4か月経ちました。事故、怪我もなく1日も休まず働いていますのでまずは一安心といったところでしょうか。電気工事士となり工場やビルの配電盤の保守作業、定期点検などが主な仕事のようです。最近では仕事の話をするようになり少しずつではありますが日々成長していると感じます。また屋外の仕事が多いため、日焼けが目立つようになり日に日に黒くたくましくなっていく顔が光り輝いて見えるようになってきました。幼少期の頃は私のプラモデル好きが影響して、休日には息子とホビーショップへ出かけガンダムのプラモデルを一緒になって組み立てて遊んでいたと記憶しています。今ではその頃が懐かしく感じられますが立派な社会人へと成長し息子と一緒にお酒が飲める日が来る事を楽しみしています。その時には幼少期の思い出話を朝まで永遠と語り合えたら最高です。

☆いいなぁ~最高だなぁ~羨ましいわぁ♪・・・俺は、あと10年後かなぁ~もしかしたら20年後かなぁ~!(・・・生きているかな?編集長より)

Writer :(水谷記者)

 7月初め頃から名古屋行き、クラヴマガを習い始めました。クラヴマガとはイスラエル発祥の軍隊式近接格闘術であり、様々な実戦的状況を想定し、人間の条件反射等を利用した技を中心にして成り立っている格闘術です。また、日本でも護身術として習う事ができます(軍隊向けの技等は除いて)。私は習いたてなので基礎レベルのレベル1から始まり、規定の出席回数を重ね、テストを経てレベル2,3と順にステップアップするべく精進しています。道のりはまだまだ長いが地道に練習を重ね、より高度な技を身に付け、高い徒手格闘能力を身に付けていきたいと思っています。ニューノーマルならぬニューワールドに足を踏み入れたこの頃でした。

☆素晴らしい♪では、守!『実戦』を『実践』していこう♪(クラヴマガ守 vs 酔拳編集長より)

量産製造部

Writer :(佐々木記者)

 最近、週末に母親と2人で出かけます。運転が怖くなり車を手離してからは妹もたまに連れ出していたのですが、妹は孫が増え忙しくなり、私の出番が増えたのです。今では私の方から「ハイッ行きますよ!今日はどこに行きたい?」と声をかけ、母もしっかり待機し出かけるのが当たり前になっています。一緒に買い物をする事で多くの好みを知り、意外と知らない事が多い事に気付かされたり、会話も昔より多くなり、正直なところ頼られている事がちょっとだけ嬉しかったりもします。たいした事ではないけども、少しでも親孝行になっているのならいいかなぁと思います。ただ、韓国ドラマの話をされてもさっぱりなので困ります。

☆いや立派だよ!お母様は喜ばれてらっしゃると思うなぁ~♪(私もしたかったなぁ…親孝行編集長より)

Writer :(山田悠記者)

 自分の経験したことのないことを始める時、まずネットや雑誌でどんな感じなのだろう?とイメージを膨らませ、やるかやらないかを決めると思います。しかしネットや雑誌で得た知識というものはほんの一部の事しか掲載されていません。そこでものを言うのは経験です。自分も水泳を始める前に色々調べたりしましたが、実際に体験して手足の動かし方や距離を泳ぐ方法を身に着けていきました。「知識とは実践のおまけとして付いてくるもの。その知識を実践で生かし、また知識が生まれ上達していく!」と通っているジムの知り合いから言われ、モチベーションが上がりました。

☆膨らませればメイン記事が書けるようなネタだね!知識→実践→知識・・・の繰り返しでメイン記事が書けるよう頑張って下さい!(最近、知識が薄れ~実践したかをも忘れる・・・編集長より汗)

共済会

Writer :(河合晃記者)

 2年前に母親が病気になり定期的に通院する生活の中で健康の大事さを感じていました。さらに心の健康にも影響が出てきてからは、本人は元より同居する人の生活の質のためには体だけでなく心の健康が思いのほか大事だと痛感しています。心の健康が悪化すると出来事全てにネガティブになりがちです。心のダメージはケガのように外から見えずなかなか治らないので不調になる前にケアしていくことが大事だと思います。自分は休日に引きこもっていたいと思うようになったら不調だなと感じ、そういう時には呑みに出かけ楽しく過ごすことができるうちは大丈夫だと思っています。皆さんも心と体の健康には注意して過ごしていきましょう。

☆心のケアは大切だね。でも、晃一は・・・ビールがあれば大丈夫だべ?(私もバーボンがあれば編集長より)

【各部署便り】2020年7月号

2020-06-30

専用機製造部

Writer :(杉山記者)

 漢方の薬剤師の方が出されている『毎月毎週の気を付けることと、食べると良い食材』が紹介されている面白い本を読んでいます。それによると今月7月は非常に湿気の多い時期で、胃腸の働きが低下し栄養の吸収が不十分で、体に毒素がたまり不安感を感じたり、寝つきが悪くなったりと様々な不調が出る状態です。気を付ける事は、内臓を冷やすと代謝や免疫力低下につながってしまいますので冷たい飲み物はNGです。内臓の温度は37~38度が理想で、旬の野菜で胃腸を冷やさずに体の熱をとるのが良いそうです。旬の野菜は、モロヘイヤ・オクラ・ゴーヤ・セロリ・トマト・キュウリ・ナスなどです。これらを食べて、体の内側から健康にして過ごしましょう。

☆私は・・・モロヘイヤ以外は、よく食べます♪(・・・が、慢性下痢ピー編集長より←呑むからや。)

Writer :(山本記者)

  最近は畑に行き、草取りや耕したりして野菜が作れる準備をしました。慣れない作業をするのは大変です。この時期は雨が降ったりして草が伸びるのも早く、少し日が経つと草だらけになってしまいます。なにか草が生えにくい方法があればいいのですが…。今年は、ミニトマト・ししとう・きゅうり・なす・かぼちゃ・黒うりなどを作ろうと思います。ミニトマトはいろんな形や色の種類を作ろうかと思います。さらにミニトマトは凍らせて食べると美味しくて長持ちもするので是非お試し下さい!皆さんオススメの野菜や食べ方があれば教えて下さい。(山本記者)

☆ウチの娘がミニトマト~大大大好きでして、食卓に並ぶ皆のミニトマトを隙あらば全部食べてしまいます。最近はプランターでミニトマトを作り始めて、出来たら全部食べる勢いでじっと見つめています・・・。(抗酸化作用の高いリコピンは最高!編集長より)

Writer :(伊藤誠記者)
 4月の終わり頃、妻から「子猫生まれたよ!」と写真が送られてきました。この時期になると野良猫がうちの作業場の隣の廃屋で子猫を生むのがここ数年続いているのだが、今回の写真を見るとそこに写っていたのは廃屋ではなく作業場の方だった。これは子猫たちを愛でるチャンス増加で嬉しい限りだ。じゃれ合う子猫たち、団子になって寝ている子猫たち、おぼつかない足取りでちょこちょこ歩く子猫たち、何をしていてもずっと見ていられて癒される。しかし親猫が帰って来ると睨んでメッチャ威嚇してくる。借り暮らしをしているのだからもう少し融通を利かせてくれてもいいのにと・・・そんな事を思っていたら先日、引っ越しをしてどこかに行ってしまいました。これで今期の子猫たちを愛でるのもおしまい、心の癒された1ヶ月半でした。(伊藤誠記者)

量産製造部

Writer :(藤田記者)

先日、時間のある時に自分の部屋の『断捨離』を行いました。やっとです!しばらく行っていなかったので、とても大変でした。合計3日もかかりました。一日中ずっと断捨離に時間をかけることはなく、何時間かに1回休憩しては・・・の繰り返しでした。使わなくなってしまった物などはすべて処分したので、終わったときは部屋が少し広く感じられました。部屋がスッキリして心も軽くなった気がします。断捨離は身の回りの物が少しでも多いなと感じたらすぐに行動に移した方が良いと今回学んだので、次回からは気を付けたいと思います。良い気分転換にもなりました。

☆・・・素晴らしい、見習わなくては・・・。(どぉ~しても!・・・コレはいつか使えるかも?と、『もったいない病』が顔を出す編集長より←アカンやん。)

 

共済会

Writer :(小島洋記者)

  働き方改革も始まり水曜日は『ノー残業デー』ということで普段よりも早く帰って家でゆっくりしたり、お出かけや買い物をして気分をリフレッシュしたりと皆さん思い思いの方法でお過ごしかと思います。私の場合は甘いものを買いに行くことが多く、お気に入りのお店は輸入食品とコーヒー豆を取り扱っているカルディです。よくわからない言語で書かれた調味料やお菓子を見ながら店内を見て回っています。他にもお祝い事が近い時にはケーキのお持ち帰りができるイタリアンレストランのキャナリィ・ロウや、家のすぐ近くにある洋菓子店ココットでケーキや洋菓子を買っていくこともあります。しかしケーキ屋は水曜日が定休日のお店が多いのが残念です。皆さんも自分なりの息抜きの方法を見つけてリフレッシュして下さい。是非おすすめのお店などありましたら教えてください。(小島洋記者)

【各部署便り】2020年6月号

2020-05-30

専用機製造部

Writer :(池田記者)

 今の家に住み始めて早10年。中古で購入した一軒家なのですがだいぶ傷んできて、特に水回りがひどいです。業者に頼むと数十万もかかってしますので、自分で直せるところはとにかく頑張って直そうと決めました。始めに全部の壁の修復から取り掛かりました。 壁紙を剥がしシンナーで汚れを落としパテで穴を埋め、ミッチャクロンで下地処理をしてからペイントです。小さい家とはいえ一軒家を一人で修復するのは結構難儀な作業です。でも仕上がりが良くなくても・・・でも誰かに文句を言われることはないのだからと思い、気楽にDIYをしていきたいです。

☆『DIY』という言葉は、実は歴史が深くて・・・1945年、第二次世界大戦で激しい空襲を受けたロンドンからだそうです。終戦後、破壊された街を自分達の手で復興させる国民運動が始まり、そのスローガンが『DIY→Do It Yourself(何でも自分でやろう)』という事のようです。つまり『DIY』という言葉の概念は【(他人任せにせず)自分でやる】という考え方を生活の基本態度にしようとする精神を指す意味もあるようです。(・・・ウィキペディア編集長より)

Writer :(加藤記者)

 今年のGWはどこにも行けなかったのでずっとゲームをしていました。休みの日は大体ゲームをしているので普段と変わらない状況です。今やっているゲームはFF7Rでゲームをやらない人でも名前くらいは聞いたことがあるであろうファイナルファンタジー7リメイクです。FF7は23年前にPSで発売され人物が3Dドット化され人気になったゲームで今回これがフル3D化されリメイクされました。綺麗な画像と追加シナリオなどゲームとしては非常に満足できるのですが旧作を複数作に分けて製作されるということなので途中で終わってしまったような感じです。次期作はいつ発売されるのか何部作になるのかも発表されていない状況ですが楽しみに待っているところです。

量産製造部

Writer :(彦坂晃記者)
 数年前から真夜中の猫の鳴き声とガサゴソする音に悩まされていたのですが、最近友人に「猫ってニンニクの葉っぱの匂いが苦手だよ」と教えてもらって試してみました。ゴールデンウィークに草むしりをするついでにニンニクを植えてみたところ、すぐに2週間ほど姿を見せなくなりました。本当にその効果があったのか、草むしりで草がなくなって居心地が悪くなったのかはわかりませんが、猫が消え、虫が消え、快適に睡眠できるようになりました。ただ、虫が消えて小鳥たちが地面へ降りてこなくなったことと、猫が消えてネズミが増えるのではないかということが懸念されます。
Writer :(鈴木直記者)

新卒4名が入社して早いもので既に2ヶ月が経ちました。日々の研修レポートを見ていると悪戦苦闘の様子が伝わってきます。ただ日ごとに少しずつではありますが、成長も感じ取れます。4月末に4名と面談する機会がありました。その中の1人が「入社前は黙々と作業を行っていると想像していましたが、実際には社員の皆さんが明るく楽しく仕事をしていることに驚きました!」と言っていました。これは言い換えれば、やりがいを持って活き活きと仕事に取り組んでいる表れだと思います。仕事は辛くて大変な事もあるかと思いますが、出来る限り楽しく取り組んで今後も新規学卒の採用が出来る様にしたいと思います。

☆新入社員の皆様!今後の成長とご活躍を心から期待しています!頑張って♪(研修レポートで、たまに?思いっ切り?ダメ出しする編集長より)

共済会

Writer :(筒井悠記者)

  日に日に暑くなって参りました。みなさんは水分補給を何分、又は何時間おき、どのくらいの量を摂取していますか?1日に体外の排出される水の量は大人で約2~3L程です。500mLのペットボトルだと4~6本分となりカナリ多いですよね!ちょっと喉が渇いたけど仕事中だし・・・など、水分補給を怠っていると熱中症、脱水症状などになりやすいです。自分の体は自分が一番分かるので、無理をせずに程よく水分補給をし、体調管理を徹底しましょう。そして!この夏を無事に過ごし、みんなの元気で!三和を盛り上げていきましょう!

☆秋には『スポーツ大会』やりたいなぁ・・・(つぶやきゴロー編集長より)

【各部署便り】2020年5月号

2020-04-30

専用機製造部

Writer :(杉浦剛記者)

 『緊急事態宣言』が発表されて暫く経過しましたが、新型コロナウィルスの感染者は増える一方で心配しながらの生活が続いています。幸いにも豊橋は愛知県の中では感染者が少なくマスクが入手困難以外は今のところ生活に支障は出ていません。もちろん不要不急以外の外出は控えています。仕事では5月連休明けから中国への出張予定が、コロナウィルスが収束するまで延期になったのが心残りです。まだ感染者数は毎日増え続けているので収束にはまだまだ時間がかかると思いますが一日も早く元の生活に戻れる様願っています。

量産製造部

Writer :(水野記者)

 私は、最近になってコロナの怖さを知りました。最初テレビでコロナのことを知った時はこんなに被害が出るとは思わず、意識もあまりしていませんでした。ですが、オリンピックの延期やイベント事が中止になったり多くの感染者や死亡者が出て、事の重大さが分かりました。最近では愛知県で『緊急事態宣言』が出たり豊橋市でも感染者が数名出て、ついにここまでコロナが拡がってきて家から出ることも出来ず、とても生活しづらいです。早くコロナが治まるように皆がしっかり意識をして手洗いやうがい、必要のない外出をしないよう心掛けて予防をすることが大切だと思いました。

Writer :(竹下記者)
 シーズンが終わるというと、スノボやスキーです。自分は一昨年の12月にスノボを始め、これが切っ掛けでスノボにハマりました。今までは岐阜に行っていたのですが、暖冬で雪が積もらなくて6コースもあるゲレンデがなんと!1コースしか滑れない状況でした。なので、初めて長野へ行きました!長野で一番驚いたのは雪山が比べものにならないほど大きく、上に向かうほど雪が積もっていてとても滑りやすかったです。最初から長野へ行けば良かったと思いました。ずっとスノーボードをレンタルしていましたが、ついにボードを買うことができたので、次のシーズンが楽しみです。
☆雪山イイね!昔は『SKI NOW』という番組を金曜の夜中に観ちゃったら~もうテンションMAXで仲間に電話を掛けまくり!行けるメンバーで!時には独りで!そのまんま雪山へとまっしぐら♪朝日と共にコブ斜をガンガン攻めまくったモンです・・・あぁ~懐かしや。(今じゃ7年に1度?のオールレンタル膝ガクガクスキーヤー編集長より)
Writer :(松井記者)

昨年末の話ですが、高校の同級生5人と会う機会がありました。それぞれ会ってはいたのですが、5人一緒に会うのは数十年ぶりでした。その時は「お互い何も変わってないな!」という話から始まり趣味や運動の話になり、バイクに乗ってる人・マラソンしてる人・ロードバイクに乗ってる人・・・みんな同じことをしていると思いました。体力を付けんといかんねという話から、暖かくなったらみんなでテニスをしようと言って別れました。ラケットを新調し春を迎える準備をしていたのですが…外出自粛になってしまいました。早く収束に向かい、外で運動できる日を期待し、明日を信じて生活していこうと思います。(松井記者)
☆若くてアグレッシブな話題でんな!・・・同い年なのに。俺の仲間内に会うと、ほぼ『健康』の話。やれ「ココが痛い」「血糖値が高い」「高血圧で・・・」等々・・・ジイさんの集まりだわさ。(一応~年始には体を鍛える目標を掲げたんだけどなぁ~編集長より)

共済会

Writer :(廣中記者)

 コロナウイルスで暗いニュースばかりですが、明るい話題といえば4月から三和機工に4名の新入社員が入社しました。緊張した初々しい姿を見てとても懐かしく思うと同時に、良き手本となれるよう気を引き締めなければと思いました。5月ということで新入社員の皆さんも三和機工に少し慣れてきている時期だと思います。これは新入社員の皆さんに限ったことではないですが、慣れてくると注意力が散漫になり怪我をしてしまうというのは残念ながらよくあることです。新人・ベテラン問わず、安全確認を徹底して労働災害が起こらないよう気を引き締めて日々の作業を行っていきましょう。
☆龍聖!大起!竜也!我久!期待しています!(全て名字の五十音順~編集長より) 

【各部署便り】2020年4月号

2020-03-31

専用機製造部

Writer :(鈴木嘉記者)

 私は爬虫類が好きで5年ほど前からヒョウモントカゲモドキという爬虫類を飼っています。爬虫類は生後、間もない状態から飼っていると意外と人馴れしまして可愛いものです。寿命は飼育下では10年ほどなので犬猫とさほど変わらないくらい生きます。他にカブトニオイガメという亀も飼っています。こちらは全く人馴れしないので気を付けないと指を食いちぎられます。口先が鋭くとがっていてワニガメと同じです。それほど大きく成長しないので危険生物ではありませんが、買ったばかりの甲羅が3センチ程度のとき、まだ大丈夫だろうとわざと噛ませてみたらメチャクチャ痛くてヤバイ奴を買ってしまったと思いました。亀は30年ほど生きるので亀が死ぬか、自分が死ぬかです。こんなヤバイ奴を残して死ねませんので長生きしよう思います(笑)。トカゲモドキとは違い触れ合うことはできませんが可愛いペットです。最後まで責任もって愛情をもって育てていこうと思います。

Writer :(戸澤記者)

 すっかり暖かくなりもう春を感じる季節となりましたが忘れてはならないのが花粉です。私も花粉症に悩まされており常にティッシュやマスクが手放せません。しかし今の時期コロナウィルスの影響でマスクがまったく入手できず難儀しております。あぁ、こんな事なら常備しておけばよかったと後悔はするものの、過ぎた事は仕方ないと半分諦めております。マスクに限らずもしもの時の様々な備えはきっと必要ではないでしょうか?備えが必要な状況は常に突発的に起きるものです。みなさんも今できる備えを考えてみてはどうでしょうか?
☆こちらの方が共済会的な感じやね。(『私は花粉症です』というワッペンがバカ売れ・・・日本人らしいというか~編集長より)

Writer :(市川記者)
 そろそろ桜の開花が待ち遠しい時期になりました。この新聞が出る頃にはあちらこちらで満開の桜が咲いていることだと思います。しかし今年は新型コロナウイルスの影響でいつもとは少々違う状況だと思われます。宴会は自粛して下さいと言われていますので、花見客の数もかなり少ないことでしょう。我が家では毎年、桜の名所に行くのを恒例行事としています。今年は以前から行きたかった長野県阿智村にある『駒つなぎの桜』に行こうかと思っています。毎年花見客がすごく多いので今年はねらい目かと思っています。もちろんコロナウイルスには細心の注意を払って、マスクをしてこまめにお茶を飲み 帰ったら手洗いうがいを徹底したいと思います。

量産製造部

Writer :(長神記者)

掛川花鳥園に行ったことはありますか?私は、先日初めて行ったのですが、園内の鳥たちとの距離が近くてとてもびっくりしました!1番の目的でもあった園内のアイドル、ハシビロコウの『ふたば』に会ったのですが、かなりのイケメンです。ちなみに女の子です(笑)。ごはんの時間も見学しました。静止画かと思うくらい動かなかったふたばちゃんが、ゆっくり優雅に動きだしたときの迫力がすごかったです。ごはん(鯉)への熱い視線もかっこよかったです!他にもエサやり体験やバードショーもありました!ふたばちゃんに会いに是非♪ただ、鳥たちとの距離が近いので、頭上と足元には注意が必要ですよ(笑)

共済会

Writer :(佐羽尾記者)

 新型コロナウイルスがパンデミックと宣言されました。手洗い、うがいを徹底し出来る限りの予防を行いましょう。しかし対応が非常に遅く2か月遅いと言わざるを得ません。命を守らなければならないWHOが経済活動を優先した大失態と言えるでしょう。日本政府も水際対策と言いながらチャイナマネーに目がくらみ春節に中国人を大量に入国させる過ちをしています。これはすべて命より経済を優先した結果の大失態です。個人で身を守るしかありませんが生活用品の買い占めなどは日常生活に対する野蛮な行為と言わざるを得ません。自分だけ良ければ他はどうでも良いと言った考え方とも戦わなくてはいけません。人と人が助け合い協力しなければ見えざる敵には勝てないのです。人の善意が戻ってくる事が重要なのではないかと思います。
☆もう【共済会】枠を超えた文面やね!・・・その通りだとは思うけど。(マスメディアやSNSがさらに煽って・・・イヤやわぁ~編集長より)

【各部署便り】2020年3月号

2020-02-29

専用機製造部

Writer :(岩本記者)

 車を買い替えて早9か月。予算以外に特にこだわりも無く、そこまで車に興味があるわけでも無かったのですが今の車を買う際にはネットなどで入念に調べ、SUBARUのフォレスターを購入しました。見た目の格好良さはもちろんの事、乗り心地・走り共に大満足です。そして何より驚いたのは“アイサイト”というSUBARUの運転支援システムです。最高速度と車間距離を設定しておけば前方の車をカメラで捉え自動で加速・ブレーキをしてくれます。ハンドル操作も補助してくれるのでほぼ自動運転と言ってもいいくらいです。ドライブをする度に技術の進歩は凄いなぁと思う一方、将来的には完全な自動運転車が完成して運転という概念が無くなっていくのかなぁとも思い嬉しいような少し寂しいような複雑な気もします。そんな近い将来が来るまで、今は愛妻とアイサイトで安全運転に心掛けて参ります!!
☆笑ってもぉ~たやないかぁーい!CMソングもイイしね♪(サザン勝手にカラオケ大会グランドチャンピオン編集長より♪)

量産製造部

Writer :(中野記者)

 自分は、趣味といったらインドアなものしかなかったので、アウトドアな趣味の1つでも欲しいなと思い、最近釣りを始めました。まだ数回しか行けていないのですが、次はいつ行こうかなと思うくらいには楽しめています。釣れたときは釣れたときで楽しいですし、自分は釣れていないときでも友達とぽつぽつ会話をしたり、ぼーっと海や川を眺めるのも時間を贅沢に使っている気がして気分が良いので、釣りは自分に合っているなと思いました。時間を贅沢に使うといえば、自然を満喫しながらゆっくりキャンプなんかもしてみたいなと最近思い始めています。
☆釣りもイイし!キャンプもイイね♪昔はキャンプ道具も色々持っていましたが古くなり全て断捨離・・・(最近、寝袋1個購入からの再スタート編集長より)

Writer :(鈴木豊記者)

  みなさんの車にはアイドリングストップ機能はついていますか?停車するとエンジンが停止してブレーキから足を離すとエンジンがかかるという賢い機能。先日、作手の山奥で車のクラッチが壊れシフトが入らない。エンジンを切ると入れられる状態になり1速に入れエンジンONクラッチを踏んでいれば動き出しはしない。ということで、その状態からクラッチを繋ぎ発進、回転を合わせシフトUP。停車したらエンジンSTOPし1速に入れ発進時にエンジンONの繰り返しで帰ってきたが最近はエンジンを止めてもエンストしたと思われないのがいいですね。本当は自分の車にはアイドリングストップ付いていませんが、してみるといいでしょう。

総務経理部

Writer :(中山記者)

 感染が拡大しているコロナウイルスの影響でマスクが品薄になっています。テレビのニュースで頻繁に報道されるようになった頃に慌ててコンビニやドラッグストアに駆け込んでも、もう遅くどこも欠品でした。マスクは日ごろ着けているわけではないのですが、感染対策としてはやはりマスクの着用も欠かせないと思うと不安になりました。ネットならあるかと思い探したところあるにはあったのですが、高い!!でもなくなって買うことさえできなくなったらと思い、迷わずポチッとしました。暫くは安心を得ることができました。日本でも感染者が増えていく中でまだまだ不安はありますが、有効なワクチンが開発され、感染がなくなることを願っています。

共済会

Writer :(大野記者)

 新型コロナウィルスが大流行していますが、皆さん体調はいかがでしょうか。今年は暖冬の影響もあるのか、昨年は社内でも流行していたインフルエンザが今年はそこまで流行っていないように思います。が、油断は大敵なので手洗いやうがいをし、マスク着用や人混みの多いところはなるべく避けるようにしましょう。そしてバランスの良い食事や適度な運動をして、夜更かしをしないで早く寝て睡眠をきちんと取るなどして、自分のできる予防対策を実施して寝込むことなく元気に毎日を過ごしましょう。
☆バランスの良い食事や適度な運動・・・辺りから全て私に言われているような気がして・・・耳が痛く・・・頑張ります。(不摂生編集長より) 

【各部署便り】2020年2月号

2020-01-31

専用機製造部

Writer :(山本記者)

 年末の12月30日に母の実家で餅つきをしました。石臼と杵で昔ながらの方法で餅をつきます。餅つきで難しいのは蒸したお米をつぶすことです。上手くつぶさないといいお餅ならないからです。毎年10臼つきます。出来上がった餅につぶ餡を詰めたり、苺大福にしたりして食べるのが美味しいです。12月31日は夜、初詣で近くの神社に行くのですが、最近除夜の鐘が聞こえないのに気づき寂しく思います。皆さんは、気付きましたか?時代の流れなのかなと思いました。
☆私も今年は仲間の御実家で餅つきをしました!やはり、ついたお餅は美味しいですよね~♪(餅の食べ過ぎで・・・正月5kg太りました編集長より)

量産製造部

Writer :(佐々木記者)

 昨年末に離れて暮らす息子のところへ行き、久しぶりに会って来たときの話しです。特にお互いテンションが上がるとかは無く、男同士顔を見ればどんな様子かはなんとなく察し細かいことを聞かず普通に会話したり、夜は一緒にLIVEに行き宿泊先で飲み笑い、翌日は観光と3人で楽しんできました。息子が休日を取りこちらに日程を合わせてくれたので申し訳ない気持ちはあったのですが、帰り道にカミさんがいつ情報収集したのか知りませんが息子の近況報告などを楽しそうに話してくるので、まぁ~良しとしたのですが、同時に離れてから以前よりも息子への溺愛が増しているそんな気がしてちょっと怖く感じてしまいました。

Writer :(山田悠記者)

  初めまして。去年の7月に入社し、量産製造部の品質管理に配属されました山田悠生です。趣味は筋トレと水泳でスポーツジムに週3~4日ほど通っています。皆さんに新しい1年を健康に過ごしてほしいので【GI値】についてお話しします。GI値について聞いたことがあるという方は多いでしょうが、何のことか分かる人は少ないと思います。GI値とは食後の血糖値上昇度を示す数値です。GI値が高くなると、肥満になったり糖尿病になりやすくなったりします。昼食を食べた後眠くなるという人は高GI食品を摂取していると思われます。パンや白米は高GI食品なので、玄米や麺類にしてみるといいでしょう。
☆うっ!・・・餅で5kg太った話しの後に耳が痛いなぁ~。(それから3kgダイエットして~今はJust80kg編集長より←目指せ!あと-10kg!)

Writer :(河田記者)

 転居してから初めての年末年始でした。この半年間で今の生活にも慣れてきました。それとともに、一度はすっきりしていた私物も徐々に増え始め、部屋が少し狭くなったように感じます。旧年中に終わらせようと思っていた大掃除も、自分のものぐさから結局年始までもつれ込み、普段からの整理整頓清掃が大切だと身に染みて感じました。水回りの掃除は特に大変で、激落ちくんがなければまだ終わっていなかったと思います。今年は反省を活かし、目標として『こまめな整理整頓と不用品を増やさない』を徹底したいと思います。特に不用品は節約にもなるので、自分を甘やかさないように頑張っていきたいです。

共済会

Writer :(彦坂誠記者)

 ニュースや天気予報で『暖冬』だと言われますがそれでも冬はやっぱり寒いです。皆さんは暖冬と聞いたときに地球温暖化の影響だと決めつけていませんか?もちろん二酸化炭素排出の影響で地球が温まりそのことが原因で地球の温度がどんどん高くなっている説もあり、現在では最も有力な説とされています。しかし、長い歴史の中で見ると地球の平均気温は数百年刻みで上がったり下がったりする傾向があり、現在は気温が上がる周期にさしかかっているため、上がることは必然であるという説もあります。もちろんそのデータ自体の信頼性があるかどうかはわかりませんが、地球温暖化が原因と決めつけて1つの考えに固執すると他の可能性に気付けなくなってしまうものです。仕事でも同じことで1つの考えで固執してしまい固定観念にとらわれていると、他に効率的なやり方があったり、もっと安く出来るものを高くしてしまうといった事にもなりかねないので、仕事の際は1つでも多くの可能性や方法を時間の許す限り考え、柔軟な発想でより良い職場環境を皆さんで作っていきましょう。
☆もう・・・メイン記事かと思った♪(それには、より多彩な経験値と『自分の引き出し』をどれだけ持ち合わせフレキシブルに対応できるか・・・ダネ!編集長より)

« Older Entries
Copyright(c) 2009 SANWA KIKO CO.LTD All Rights Reserved. Design by 三和機工株式会社